headband
腋が臭い原因と対策
HOME >> 黄ばみをつくるリポフスチン

黄ばみをつくるリポフスチン

※「シャツが黄ばんだらワキガですか?」からの続きです。

シャツが黄ばむということは?
もしかしたら、皆さんの中にもシャツが黄ばんでしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

シャツが黄ばむということは、ワキガの疑いがあるということは間違いのないことです


ただし、ホルモンバランスや汗腺の状態次第ではシャツが黄色くシミになってしまうこともあります。ですからシャツが黄ばむからといって100%ワキガであると断定するわけにはまいりません。

例えば、シャツが黄色くなるという状態が毎日のように続くということであれば、これはやはりワキガの線が濃くなりますので、ワキガ対策が必要となってくるでしょう。


腋臭に神経質な日本人
欧米社会と比較して、日本人はワキガについてちょっと神経質なところがありますので早目に対処した方が良いと思います。

衣服の脇の部分が黄ばんでしまうということは、男性も気になるところだとは思いますが、これはやはり女性の方が事態は深刻だと思います。

例えばお気に入りの服があったとしても、脇の下に黄色いシミがあったら台無しですからね。たくさんの汗や臭いも問題でありますが、この衣類の黄ばみで多くの悩んでいるわけであります。


黄ばみの原因となっているのは、脇のアポクリン腺からの分泌物です。この分泌物には各種の脂質や脂肪酸、たんぱく質、ステロイド、糖質などの成分が含まれておりますが、実は「リポフスチン」と呼ばれる色素も存在しているんですね

日本人の場合の多くは、「リポフスチン」の色が茶褐色から黄色になっています。


※こちらに続きます。
>>>人種によって異なるリポフスチン色素

pagetop

原因

症状

治療方法

チェック方法

食べ物

有名人

Copyright(C) 2012 腋が臭い原因と対策 All Rights Reserved.